すまいのことなら「すむ図鑑」。デザイナーと共に創るフルオーダーの家づくり

HOME > リノベーション・コラム > DIY > カンタン便利なDIY術 第32弾 〔ミニグリーン用カップ〕

カンタン便利なDIY術 第32弾 〔ミニグリーン用カップ〕

少しでもお部屋にグリーンの癒やしを!オーブン粘土を使ってオリジナルのグリーン用カップを作りませんか?

2017/05/05 // cat [DIY]
7474" class="post-7474 post type-post status-publish format-standard hentry category-column_diy category-column"

大好きなセレクトショップやいつも通っているカフェなど、オシャレな空間には必ずグリーンが置いてあります。

でも家にいない日も多いし、植物のお手入れはちょっと苦手…

と思っている方のために、インパクトのあるグリーン作りのアイデアをご紹介。手作りのマグネットに小さな多肉植物を植えて、オリジナルのミニグリーンカップを作りましょう!

green6


準備するもの
オーブン粘土
粘土ベラ
イミテーションの多肉植物
磁石
接着剤
(以下はお好みで…)
粘土用絵の具
マスキングテープ
油性ペン
レザーバンド

作り方

まずオーブン粘土をUの字の形に薄く広げます。粘土ベラを使いながら綺麗に形を作りましょう。大小2つを作り、大きい方を丸みを帯びせながらかぶせ、隙間がないように指で伸ばしていきます。

green1

形が完成したらオーブンで焼きます。使用しているオーブン粘土によって焼き時間や設定温度が変わってくるので、パッケージの注意に従って焼いてください。

オーブンから出し、完全に冷えたらお好みでコラージュをしていきます。絵の具を塗ったり絵を描いたり、取っ手を付けたりなど、お好きなデザインを加えて、オリジナルのポットを作りましょう。

green2

最後に裏面に接着剤で磁石を貼り付けます。そうすることで冷蔵庫や伝言ボードなど空きスペースをよりオシャレにすることができます。今回はイミテーションの多肉植物を準備しましたが、お花や雑貨などを飾って楽しむのもおすすめ!

green5

オーブン粘土は形を自由に作ることができるので、今回のようにポット型だけではなくボックス型や丸型など、色々なパターンを作って楽しんでください!



(参照元:http://www.alwaysrooney.com/2016/01/potted-succulent-magnets-diy.html)

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料請求はこちら

すむ図鑑の魅力がたっぷりの一冊。WEB上には載っていない施工事例をぎゅっと詰め込みました。