すまいのことなら「すむ図鑑」。デザイナーと共に創るフルオーダーの家づくり

HOME > リノベーション・コラム > DIY > カンタン便利なDIY術 第21弾 〔生花のヘアアクセ〕

カンタン便利なDIY術 第21弾 〔生花のヘアアクセ〕

夏のアップスタイルにおすすめのまとめ髪用ヘアアクセの作り方をご紹介!多肉植物や大好きなお花を使って華やかなアップスタイルを作りませんか?

2016/07/22 // cat [DIY]
6240" class="post-6240 post type-post status-publish format-standard hentry category-column_diy category-column"

暑い日のアップスタイルに欠かせない必需品”コーム”をちょっとしたアレンジでさらに可愛くしてみませんか?

ガーベラやマーガレットなどお好きな花や植物をワイヤーで結ぶだけで作る事ができるヘアアクセの作り方をご紹介します!

_hair1

準備するもの
コーム(プラスチック製のものがおすすめ)
花用のワイヤー
真鍮のワイヤー
多肉植物
エアプランツ
お好きな花
_hair2

step1 お花と植物を選ぶ

まずはその日のファッションや気分からどの花をヘアアクセとして使うかを選びます。多肉植物は鉢から使う部分だけを慎重にカットします。園芸用のハサミを使うのがおすすめです。
_hair3_hair5

step2 植物を置く位置を決める

コームの焦点となる部分を選んだら、まずはエアプランツから固定していきます。ワイヤーを長めに取り、付け根部分に通します。

_hair7


step3 お花にワイヤーを通す

それから選んだ花に同じくワイヤーを通していきます。エアプランツや多肉植物とのバランスを考えながら花の大きさや色、形などを選ぶと、まとまりのあるヘアアクセになります!

_hair8


step4 コームに固定する

エアプランツ(多肉植物)と花を通したら、しっかりとコームに固定させます。余ったワイヤーはカットします。コームのプラスチック部分が見えないように花や植物を増やすともっと可愛く作ることができます!

_hair9


step5 真鍮のワイヤーで飾る

最後の仕上げとして真鍮のワイヤーを好きな形に曲げ、ペンチでカットします。それを櫛に巻きつけるだけで、さらにオシャレなヘアアクセに仕上がります!

_hair11


これで生花を使ったヘアアクセが完成!ワイヤーで留めるだけなので簡単に作る事ができ、いつものヘアスタイルをグッと華やかにしてくれますよ!
_hair13


お花の種類や色を変えるだけでも印象がぐっと変わるので、その日の気分に合わせて作ってみてくださいね!コームだけでなくヘアピンやヘアゴムなどで応用して作ってみるのもおすすめ。ご自分用だけでなく、お子様とお揃いで身に付けてもとってもかわいいですよね?!


(出典:http://www.designsponge.com/2016/06/diy-modern-floral-hair-comb.html)

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料請求はこちら

すむ図鑑の魅力がたっぷりの一冊。WEB上には載っていない施工事例をぎゅっと詰め込みました。