すまいのことなら「すむ図鑑」。デザイナーと共に創るフルオーダーの家づくり

HOME > リノベーション・コラム > DIY > カンタン便利なDIY術 第19弾 〔アンティーク調の壁掛けフック〕

カンタン便利なDIY術 第19弾 〔アンティーク調の壁掛けフック〕

お気に入りのアイテムを使ってファッションアイテムをオシャレに収納できるオリジナルの壁掛けフックを作りませんか?

2016/05/13 // cat [DIY]
5761" class="post-5761 post type-post status-publish format-standard hentry category-column_diy category-column"

大切な休日を利用してお部屋の片づけを予定している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで本日はちょっとした壁の空いたスペースを有効活用して置き場所に困りがちなファッションアイテムを収納できる壁掛けフックの作り方をご紹介したいと思います!

cap1

準備するもの
壁掛け用の板
フック用の金具
マスキングテープ
ペンキ

step1 壁にマスキングする

壁掛けフックを設置したい場所にテープを貼っていきます。このフックに掛けたいもの(帽子やアクセサリー、バッグなど)を使って幅を調節すると、完成した時に失敗がありません。

cap2

step2 板を用意する

壁の長さに合わせてホームセンターで板を準備します。大きさも掛けたいものやお部屋の雰囲気に合わせてカットしてください。

cap3

step3 金具を選ぶ

フック部分となる金具を選びます。ただの金具ではなく、アンティーク調の取っ手やちょっと変わったボタンなどを取り付けるととっても可愛く仕上がります。金具を選んだら、掛けたいものの大きさに合わせて配置する間隔を調整します。必要であれば電動ドライバーなどで事前に穴を開けておきます。

cap4

step4 ペンキを塗る

準備した板にお好きなカラーのペンキを塗ります。

cap5

step5 金具を設置する

予め間隔調整した場所に金具を設置していきます。

cap6

必要であれば電動ドリル等でしっかりとネジを留めましょう。
cap7

step6 壁に取り付ける

マスキングした場所に金具を設置した板を取り付けます。

cap8


たった6つのステップでオシャレな壁掛けフックが完成!

cap11cap9

なかなかお部屋のインテリアに合わせてオリジナルの家具を作るのは難しいと思いますが、これだったらDIY初心者の方でも挑戦できるはず!お好きなカラーやアイテムを活かして作ることができ、見せる収納にも役立ちます。ぜひ休日を利用してオリジナルの壁掛けフックを作ってみてくださいね!

(出典:http://www.abeautifulmess.com/2016/03/elsies-diy-closet-organization.html)

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料請求はこちら

すむ図鑑の魅力がたっぷりの一冊。WEB上には載っていない施工事例をぎゅっと詰め込みました。