すまいのことなら「すむ図鑑」。デザイナーと共に創るフルオーダーの家づくり

HOME > リノベーション・コラム > DIY > カンタン便利なDIY術 第15弾 〔冬にぴったりのクレイコースター〕

カンタン便利なDIY術 第15弾 〔冬にぴったりのクレイコースター〕

カラフルなオーブン粘土を使って作るクレイコースターの作り方をご紹介!冬の季節にぴったりなツリーや雪の結晶をモチーフにしたかわいいコースターです!

2016/01/08 // cat [DIY]
5164" class="post-5164 post type-post status-publish format-standard hentry category-column_diy category-column"

美しい四季を感じられる日本にいるからこそ食器やインテリアも季節に合ったものを使いたいですよね?さらにハンドメイドのモノだったらより愛着が湧くのではないでしょうか?

そこで本日はオーブン粘土を使った手作りコースターの作り方をご紹介!材料さえ準備すればとっても簡単に作ることができるので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

ClayCoasters7

準備するもの
雪の結晶型と木のクッキーの型
青、緑、銀、白のオーブン粘土
のし棒
パーチメント紙
ClayCoasters2

step1 オーブン粘土を混ぜる

パーチメント紙を敷き、オーブン粘土を混ぜていきます。白をメインカラーとして、そこに大理石のようなマーブル模様を入れていくために、少量の青のクレイを手で練っていくのがポイント。

ClayCoasters3


step2 粘土を薄くのばす

のし棒を使ってクッキーの型の大きさに合わせてのばしていきます。

ClayCoasters4


step3 型抜きをする

クッキー型を使って雪の結晶の型を抜きます。

ClayCoasters5


step4 粘土を焼く

オーブン粘土の使用方法に従ってオーブンで焼いていきます。焼き終わった後は完全に冷ましてください。

ClayCoasters6



同じ手順で木の型を使って緑色の粘土を混ぜたコースターも作ります。食卓に並べた時に統一感のあるカラーの組み合わせで複数個作っておけば急な来客時にも対応可能!シルバー×ブルー、シルバー×グリーンなどの組み合わせのコースターを作ってもとってもステキですよね?!

ClayCoasters8

オーブン粘土を使ったことが無いという方でもしっかりこねて、表記の通りに焼くだけでとっても簡単に作ることができるので、ぜひ他の食器やインテリア雑貨に合わせてお好きなカラーの組み合わせで作ってみてください!


(参照元:http://www.designsponge.com/2015/12/diy-winter-clay-coasters.html)

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料請求はこちら

すむ図鑑の魅力がたっぷりの一冊。WEB上には載っていない施工事例をぎゅっと詰め込みました。