すまいのことなら「すむ図鑑」。デザイナーと共に創るフルオーダーの家づくり

HOME > リノベーション・コラム > DIY > カンタン便利なDIY術 第14弾 〔タッセルで彩るオットマン〕

カンタン便利なDIY術 第14弾 〔タッセルで彩るオットマン〕

手作りしたタッセルを使って味気ないオットマンを華やかにアレンジ!とっても簡単にインテリアを彩る優秀なアイテム、タッセルの使い方をご紹介します!

2015/12/11 // cat [DIY]
5046" class="post-5046 post type-post status-publish format-standard hentry category-column_diy category-column"

先日のコラムで余ったハギレを使ったファブリックタッセルの作り方をご紹介しましたが、本日はそのタッセルを使ってインテリアをコラージュするアイデアをご紹介したいと思います!

tasseles-otto2


お部屋をパッと明るくするための優秀なアイテムなので、ぜひハンドメイドでタッセル作りから楽しんでみてくださいね!


tassel-3
準備するもの
・刺繍糸
接着剤(E6000)
・はさみ
・オットマン(シンプルな形のもの)

step1 タッセルを作る

まずは好きなカラーの刺繍糸を用意し、タッセルを作ります。

tassele-4

①刺繍糸はできるだけ真っ直ぐに整え、一巻分の長さの糸と、半巻分の長さの糸にカットします。
②刺繍糸の中央を半巻分の糸で強く結び、半分に折ってください。
③一巻分の糸を折った上部に結んでいきます。この時に写真5のように円を作りながら結ぶことで綺麗に仕上がります。
④さらに残りの糸を高さが出るようにぐるぐると回し、最後に結び目が綺麗になるようにしっかりと結びます。
⑤最後に輪になっている底の部分と、最初に結んだトップの部分の余計な糸をカットすれば完成!


step2 オットマンにタッセルを貼り付けていく

様々なカラーの糸を使って作ったタッセルをオットマンの淵部分に貼り付けていきます。かなり強力な接着剤ですので、使用するときは風通しの良い場所で注意して使ってください。

tassele-5

ご自分の思う通りの配色で貼付が終わったら、あとはしっかりと渇くのを待つだけ!


ただの飾り気のないオットマンが、とっても愛らしい表情を持つインテリアに生まれ変わりました!しかも自分の手で飾り付けをしたと思うと、より愛着が湧いてきますよね?!オットマンだけではなく、テーブルや棚など様々なインテリアにタッセルでコラージュすることができますので、ぜひ挑戦してみてください!


(参照元:http://www.designsponge.com/2015/09/diy-tassel-ottoman.html)

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料請求はこちら

すむ図鑑の魅力がたっぷりの一冊。WEB上には載っていない施工事例をぎゅっと詰め込みました。