すまいのことなら「すむ図鑑」。デザイナーと共に創るフルオーダーの家づくり

HOME > リノベーション・コラム > DIY > カンタン便利なDIY術 第13弾 〔ファブリックタッセル〕

カンタン便利なDIY術 第13弾 〔ファブリックタッセル〕

着古したお洋服や裁縫で余ったハギレを活用してとってもオシャレなタッセルを作ってみませんか?インテリアやファッション小物に大活躍!

2015/11/27 // cat [DIY]
5043" class="post-5043 post type-post status-publish format-standard hentry category-column_diy category-column"

どのご家庭にも着古してしまったけど好きだった柄のお洋服やお子さまのために作ったバッグの余った布など、いつか使うかも!と思っていてクローゼットに眠ってしまっているハギレ布があるのではないでしょうか?!

本日はそんなどのご家庭にも潜んでいる余ったハギレを活用して、とっても素敵なファブリックタッセルに変身させる方法をご紹介したいと思います!タッセルと言えば服やバッグ、靴などのファッションアイテムに多く使われるイメージがあるかと思いますが、インテリアや雑貨としても優秀なアイテムなんです。今までDIY経験の無い方でも簡単に作ることができるので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

tassel0

準備するもの
ハギレ
リボンまたは紐
ハサミ


step1 布をカットする

ここでは20cmほどの長さに揃えて切っていきます。まずは布を20cm×20cmの正方形に切り取った後、好きな幅で布をカットしていきます。長さが同じであれば幅は様々な太さでカットしていっても大丈夫です。全ての布をカットします。

tassel


step2 カラーを選ぶ

カットした布からお好きな色の14本を選びます。このとき相性の良い色を組み合わせるのがポイントです。そして見栄えの良い色やカラーの組み合わせがトップにくるように並びを調節しましょう。

tassel1


step3 タッセルを作る

一束の中央をリボンや紐を使って二重に結びます。半分に折り、トップから4分の3くらいの位置をさらに結んでいきます。余った紐は結び目でカットせず、布の長さに合わせてカットします。

tassel2



これでハンドメイドのタッセル作りは終わり!

ただ壁に飾ったりインテリアとして使うだけでなく、アイデア次第で様々なものに使うことができるんです。
tassel3

例えばポーチのファスナー部分に結んだり、お気に入りのバッグにつけてみたり、ドアノブにぶら下げてみたり…
tassel4
tassel6

お部屋にある道具とハギレだけで簡単に作ることのできるタッセル。様々な使い道があるので、ぜひオリジナルタッセルを作ってお部屋を華やかに飾り付けしてみてくださいね!


(参照:http://decor8blog.com/2013/09/18/make-me-pretty-scrap-fabric-tassels/)

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料請求はこちら

すむ図鑑の魅力がたっぷりの一冊。WEB上には載っていない施工事例をぎゅっと詰め込みました。