すまいのことなら「すむ図鑑」。デザイナーと共に創るフルオーダーの家づくり

HOME > リノベーション・コラム > インテリア > 活版印刷を体験できる貴重なワークショップを開催!!

活版印刷を体験できる貴重なワークショップを開催!!

journal standard Furniture渋谷店に活版印刷スタジオ【A TWO PIPE PROBLEM LETTERPRESS】がやってくる!!

2015/09/18 // cat [インテリア]
4643" class="post-4643 post type-post status-publish format-standard hentry category-column_interior category-column"

本日はjournal standard Furniture渋谷店で開催される活版印刷のワークショップをご紹介します!

ƒvƒŠƒ“ƒg

活版印刷とは…
字の版を作り、そこにインクをのせ紙等に印刷すること。

昔からある手法の印刷方法ですが、近年では印刷技術の発達により、名刺やショップカードなど少数の印刷に使われるにとどまっています。しかし昔ながらのレトロな風合いとその質感がお好きな方も多く、こだわりを持ってあえて活版印刷の手法を採用しているお店や会社も多く見受けられます。

ATPP_BLOCK

今回のワークショップはロンドンの東Walthamstowに拠点をおくStephen Kenny(ステファン ケニー)氏が主催するウッドタイププリントを主とした活版印刷スタジオ【A TWO PIPE PROBLEM LETTERPRESS】(通称ATPP)とコラボレーションして行うもの。

ATPPは1800年代~1900年代のヴィンテージの木製活字とプレス機を使用しており、アート作品として多くのファッション層を魅了し、ギャラリーや美術館等で展示会も開催しています。

ATPP_EXH02

実際にステファン ケニー氏が来場し、お好きなポストカードを選び、A~Zや記号の中から6文字以内でお好きな言葉を入れるオリジナルポストカード作りのワークショップです!

Prfile
Stephen Kenny(ステファン ケニー)
Stephen02
フリーランスのグラフィックデザイナーとして活躍した後、2008年に自身の作品制作と印刷スタジオとして「A TWO PIPEPROBLEM LETTERPRESS」(通称ATPP)を設立。アーティストのブックカバーやレコードカバー、企業ブランディングワークに携わる一方で、自らのポスターやグリーティングカード作品を発表しています。彼が生み出す作品は、20年代フランスの超現実主義者や60年代アメリカン・ポップアートの芸術家をはりめとする人物、様々な場所などその時代に影響を受けつつも進化する、今もっとも注目されるアーティストの一人。

【A TWO PIPE PROBLEM LETTERPRESS】
ワークショップ

日時
9月20日(日) ①14:00‐15:00 ②16:00‐17:00

会費
1,000円(税抜き)

定員
各回7名

さらにjournal standard Furnitureとのコラボによって、別注ポスターをはじめ、普段は展開の無いポストカードやトートバッグなどのアイテムを販売するポップアップショップもオープン!ファンの方はもちろん、お部屋のアクセントとなるインテリアをお探しの方にも大満足いただけるラインナップになっています!

LUIK HOTEL TOKYO 17,000円(税抜き)
luik

DRESSES CHANGE THE PACE 17,000円(税抜き)
dress

【A TWO PIPE PROBLEM LETTERPRESS】
ポップアップショップ

日時
9月11日(金)‐10月4日(日)

場所
journal standard Furniture 渋谷店
渋谷区神宮前6-19-13 1・B1F
03-6419-1350
11:00‐20:00
http://js-furniture.jp/

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料請求はこちら

すむ図鑑の魅力がたっぷりの一冊。WEB上には載っていない施工事例をぎゅっと詰め込みました。