すまいのことなら「すむ図鑑」。デザイナーと共に創るフルオーダーの家づくり

HOME > リノベーション・コラム > 暮らしの豆知識 > 便利で使える優秀な機能系インテリアアプリ5選!!

便利で使える優秀な機能系インテリアアプリ5選!!

これが無料で使えるの?とアッと驚く機能を持った優秀な無料インテリアアプリをご紹介します!

2015/07/10 // cat [暮らしの豆知識]
3657" class="post-3657 post type-post status-publish format-standard hentry category-column category-column_life"

物件探しやインテリア探し、リノベーション会社の比較検討など、本当に様々な使い方ができるアプリが登場していますが、本日はその中でも特に機能的に優れたアプリ5つを厳選してご紹介したいと思います!

角度傾斜計
About Ruler
Photo Measures
MagicPlan
住宅ローン計算シミュレーター ローンメモ





kakudo

角度傾斜計

角度・傾斜がカンタンに測定できる「角度傾斜計」



もっとも活躍するのは引っ越しのための物件探しの時。これまではビー玉などの丸いものを床に置いて傾斜があるかどうかを確認していた方も多いかと思いますが、携帯があれば正確に部屋の水平具合を確かめることができるんです。スマホ本体の水平基準面も3つ選べるようになっているので、細い隙間の傾きもチェック可能。使い方もとても簡単で、まずはページ内の天秤アイコンをタップして、基準角度等を決めるための校正作業を行ないます。勾配は、法面勾配、屋根勾配、水勾配の3種類の表示ができ、角度を喋る機能もあるので、作業をしながら測定できるのもポイントです!

IMG_8786
IMG_8787IMG_8788





about

About Ruler

シンプルなデザインと機能で使いやすい定規アプリ!



測定したいものの上で、本体をコロコロとゆっくり転がしていくだけで、約何cmかを測定することができます。センチだけでなくインチ切り替えも可能です。測定限度は1000cm(10m)まで。広範囲の計測はできませんが、ちょっとした身近なアイテムを計測したいという時に便利です!
IMG_8768IMG_8770IMG_8769


動画でも分かりやすく使い方を紹介してくれています!





photo

Photo Measures

撮影した写真にモノの長さを保存できるアプリ。



画面上でスクロールさせるとラインを引くことができ、そこに長さや角度を記録することができます。さらに単位はミリ、センチ、フィートなど細かく設定できるので、簡単なメモ代わりに最適です!家具や家電などを配置する際に、空きスペースを計測しておけば、購入もすんなりスムーズに進みます!
IMG_8774IMG_8773IMG_8776




magic

MagicPlan

室内をカメラ撮影するだけの簡単な操作で間取り平面図を作成できる便利なアプリ「MagicPlan」。



測定や描写、家具の移動は不要で、部屋の四方を撮影するだけで平面図を作ることができます。ドア部分は左側に表示されるボタンをタップすれば、平面図にドアとして落とし込まれます。 さらに作成した平面図はpdf、jpg、dxfなどの形式に変換して保存が可能なので、メールに添付したり、拡大して印刷することもできるんです。引っ越しやリノベーションをお考えの方だけでなく、不動産会社や建築家、インテリアコーディネーターなどのプロの方たちにも非常に役立つアプリです!
IMG_8778IMG_8777IMG_8780




loan

住宅ローン計算シミュレーター ローンメモ

住宅ローンは返済プランを比較して選びたい!人におすすめ。



最後はローンの条件を選択し、収入額などを入力すると自動で返済額を計算してくれる「ローンメモ」というアプリ。”住宅ローンは返済プランを比較して選びたい!”という方におすすめのアプリです。ボーナス払いや元利均等・元金均等方式にも対応している上に、最大5パターンのローン設定を保存できるので、毎月の返済計画を比較検討することができます。
IMG_8765IMG_8766IMG_8767




どのアプリも無料でダウンロードできるものですので、遊び感覚で使ってみてはいかがでしょうか??

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料請求はこちら

すむ図鑑の魅力がたっぷりの一冊。WEB上には載っていない施工事例をぎゅっと詰め込みました。