すまいのことなら「すむ図鑑」。デザイナーと共に創るフルオーダーの家づくり

HOME > リノベーション・コラム > インテリア > 熟練の家具職人が作る無垢の家具ショップ「knock on wood(ノックオンウッド)」

熟練の家具職人が作る無垢の家具ショップ「knock on wood(ノックオンウッド)」

アンティーク調から北欧スタイルの家具まで、すべて無垢で作られた重厚感のある家具が人気です!

2015/03/17 // cat [インテリア]
2961" class="post-2961 post type-post status-publish format-standard hentry category-column_interior category-column"

自由が丘駅から歩いて10分程の場所にある家具ショップ「ノック オン ウッド」

日本やアメリカから仕入れた無垢材を使って、ベテランの家具職人が一つ一つ手作りで家具作りを行う「ノック オン ウッド」の魅力をご紹介します!!
1 鶴見からスタートした歴史ある家具屋さん
2 アンティーク調の”コロニアル”は創業当時からのスタイル
3 使わなくなった家具のリセールも魅力!!




1 鶴見からスタートした歴史ある家具屋さん

ノックオンウッドの前身は1948年に鶴見でスタートした「戸山家具製作所」
元々は横浜ドッグに発着する船の内装家具や、ご近所の小売店などで使用する商業用の家具を作られていたそうです。そんな中、1968年に昔から作り続けているアーリーアメリカンスタイルの”コロニアルシリーズ”がコンクールで入賞したことから、一般家庭向けの家具を百貨店で販売するようになりました。そこからは”横浜クラシック”というブランド名で家具を作り続けてきましたが、海老名に工場を移した後、屋号を「ノック オン ウッド」に変更。2000年に海老名、2001年に自由が丘にショップをオープンします。金具などは使わず、“ホゾ組”という昔から変わらぬ技法で、熟練の職人さんが作りあげる家具はファンが多く、世代を越えて使い続けられる家具が魅力です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


2 アンティーク調の”コロニアル”は創業当時からのスタイル

1968年のコンクールで最優秀賞を受賞したアーリーアメリカンスタイルの“コロニアルシリーズ”は、足周りのスッキリとしたデザインが特徴的なアンティーク調の家具です。そのデザインは昔から変わらず、今でも引き継がれています。テーブルやチェアはもちろん、キャビネットやドレッサーなど、様々なアイテムが揃っているので、徐々に揃えてお部屋に統一感を出したり、室内にある一つのアイテムだけをコロニアルの家具にして、他のブランドとのコーディネートを楽しむのもおすすめ。チェストの引き出しや扉など、開閉がとてもなめらかで、揺れも感じることはありません。これも熟練の職人さんだから成せる技!

O

他にもラグジュアリーな質感の“グランダー”や、北欧スタイルを取り入れた“SCシリーズ”など、ライフスタイルにあわせて様々なスタイルから家具をお選びいただけます。さらに木材もウォールナット、オーク、チェリーなどお好きな木材で作る事が可能ですので、お部屋の雰囲気に合わせて選んでくださいね!

3 使わなくなった家具のリセールも魅力!!

ノックオンウッドのサービスの中で特徴的なのが、使わなくなった家具をリセールできること。環境の変化などで、どうしても使うことができなくなった家具は下取りを行い、リペアをして再び店頭へ。年月を経てからこそ生まれる色味が何とも言えない味を生み出します!これも昔から変わらぬ伝統的な技術を使って、無垢材だけで半永久的に使える家具を作り続けているからできること。

【使われなくなった家具をリペアしたもの。新品では生み出せない味が魅力です!】
O

リペアは他のブランドの家具でも可能なので、お気に入りの家具や長年使っていて愛着のある家具、ちょっとテーブルの天板が傷んできてしまったけど、どうして良いか分からない…など、お困りのことがあったらぜひ相談してみてくださいね!


SHOP DATA
Knock on wood 自由が丘店

Address : 目黒区自由が丘2-2-12
Access : 自由が丘駅より徒歩10分 リバティコート橋本101
Tel : 03-5726-3675
Time : 11:00-19:00 / 水曜定休
HP : http://knockonwood.co.jp/

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料請求はこちら

すむ図鑑の魅力がたっぷりの一冊。WEB上には載っていない施工事例をぎゅっと詰め込みました。