すまいのことなら「すむ図鑑」。デザイナーと共に創るフルオーダーの家づくり

HOME > リノベーション・コラム > > リノベーションの参考にしたい「RIZZOLI」のデザイン書5選!!

リノベーションの参考にしたい「RIZZOLI」のデザイン書5選!!

リノベーションをお考えの方におすすめしたい海外のリノベーション、インテリア書をご紹介します!!

2014/11/28 // cat []
2134" class="post-2134 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"

リノベーションを考える時にまずは自分のイメージに近い参考例を探しますよね?!
まだリノベ経験のない私ですが、いろんな人のお部屋の中やインテリアの配置などを見るのは大好きです!!

そんな私が個人的によく見ているのがアメリカにある「RIZZOLI NEW YORK」という出版社が出している
インテリアデザインや建築のデザイン書。
テーマ別でたくさんの写真と一緒に建築の背景や歴史などを
とにかく美しい街並みやオシャレなお部屋が多数紹介されているのでよく見ています。
もちろん洋書ですので中のテキストは全て英語です。
しかし英語が苦手な方でも写真を見ているだけで楽しめますし、リノベの参考になるお部屋や家、ガーデンがたくさん出てくるので、
軽い気持ちで手に取って見てみてくださいね!
1 「Brooklyn Modern :Architecture, Interiors & Design
2 「The Inspired Home :Nests of Creatives
3 「Dreaming Small :Intimate Interiors
4 「Playful Home :Creative Style Ideas for Living with Kids
5 「Vintage Industrial :Living with Machine Age Design



1 「Brooklyn Modern」

brooklyn
洗練された街、ニューヨーク・ブルックリンで生活する人々の家を紹介する「Brooklyn Modern」。

独特の文化を発信する街としてニューヨークのアーティストを目指す若者にも人気の街で、
様々なスタイルの生活空間を垣間見ることができます。
レンガで建てられた高級感のある建造物や歴史的な建物、さらに実際に生活する人々の部屋、企業のオフィスなど
ブルックリンスタイルの生活からリノベーションのアイデアが生まれるかもしれません!


2 「The Inspired Home」

inspire home
居住空間は生活する場所でもあり、想像しインスピレーションを得る場所でもあると考えられた本。
この本では有名なミュージシャン、スタイリスト、作家、デザイナーなどの住空間を紹介しながら
住居をクリエーションの場とする人たちのこだわりを探っていきます。

ほこり一つないガラス張りの空間や、真っ白の壁に覆われた空間など
モノをつくり出すアーティストだからこその洗練された住空間をたっぷりと堪能することができます。
使い勝手を重要視するのではなく、アーティストとしての空間づくりを見るのがとても楽しく、
アートの世界に引き込まれていく本になっています!


3 「Dreaming Small」

dreaming
小さな家にこそ現代の生活によって作り上げられた、たくさんの価値が詰まっている。
そんな宝物のように大切に扱ってあげたくなる小さなお家を集めた本です。

約55坪のスペースの中で、空間を有効的に使うアイデアが散りばめられています。
本の中には1920年代から40年代に設計された家を紹介していますが、これらの建築はこれから先も私たちの生活に影響を与えているものが多くあります。様々なモノが小型化される時代に見合った小さなお家をぜひ見てみてください!


4 「Playful Home」

playful
小さなお子さまがいる家庭は子ども中心の生活を送られていると思います…
この本の中では”子ども部屋は家の中のハブになる”という視点で
遊びゴコロ満載の12のこども部屋をたっぷりの写真と一緒に紹介しています。

カラフルな色使いと独創的なアイデアを取り入れた部屋の中で
子どもたちが楽しく活発に動き回る様子を見ているだけで楽しくなります。
もちろんおもちゃの収納方法なども参考になるものばかり!
特に幼少期のお子さまのいるご家庭にはぴったりの本ですよ。


5 「Vintage Industrial」

vintagr
最後におすすめしたいのが、1900年から1950年までのヴィンテージ家具を集めたこちらの本。
モダン・デザインの基礎となったこの年代の家具たちは
椅子ひとつをとっても様々な用途、デザインのものが産み出され、
現代でもそのデザインを継承しているものもあります。

また、家具に使用する資材も木材から鉄などに変わり、大量生産も可能になった激動の時代の椅子やテーブルを
その歴史と共に見ることができます。
こちらの本は紹介動画もあるので、ぜひご覧ください!!




まとめ
いかがでしたか??
普段見ることのできない海外の住宅やインテリア、子ども部屋など、日本にいながらたくさんの事例を見ることとが出来るので、これからリノベをお考えの方や、将来のことを考えて自分の家を持ちたいと思っている方だけでなく、インテリアにやデザインに興味のある方が読んでも、とっても楽しめる充実した内容の本になっていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!!

参考:http://www.rizzoliusa.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料請求はこちら

すむ図鑑の魅力がたっぷりの一冊。WEB上には載っていない施工事例をぎゅっと詰め込みました。