すまいのことなら「すむ図鑑」。デザイナーと共に創るフルオーダーの家づくり

HOME > リノベーション・コラム > タウン情報 > 品川区がリノベーションにおすすめなワケ!

品川区がリノベーションにおすすめなワケ!

子育て環境バツグンで強いコミュニティを持つ商店街が賑わう品川区が若い世代の家族に選ばれています!

2014/09/05 // cat [タウン情報]
1315" class="post-1315 post type-post status-publish format-standard hentry category-column_town category-column"

品川駅の住所は目黒区にあるという不思議を耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか…?
そんなトリビアが多い品川区は、歴史的産物も多く、古き良きコミュニティが現在でも色濃く残ります。
子育てをするのに最適な環境が整っているという声も多いこの街。
少子化が叫ばれるなか、子どもの人口が増加している理由を探ってみましょう!
1 品川の歴史
2 品川区が支援する新しい子育て支援制度とは…
3 古き良きコミュニティが残る商店街



1 品川の歴史

東京23区の西部に位置する品川区は、昭和7年(1932年)に東京市35区の改正に伴い、
品川町、大井町、大崎町の三域が合併して品川区が誕生し、
その後、昭和22年(1947年)に荏原区が編入して現在の品川区となりました。

品川の地は多くの歴史的産物が残る街としても知られています。
目黒川・立会川の流域に縄文時代前期から晩期の貝塚遺跡が発見され、
中でも”大森貝塚”は、日本の考古学研究の発祥の地として全国的にも有名となりました。
これらの歴史的資料は、“品川歴史館”でも見ることができ、品川の歴史を学ぶことができます。


2 品川区が支援する新しい子育て支援制度とは…

定住の地として品川が選ばれる理由の一つとして子育て環境の良さが挙げられます。
内閣府が定めた「子ども・子育て支援新制度」にのっとり、
品川区でも平成27年4月の本格施行を目指して様々な取り組みが進められています。

「子ども・子育て支援新制度」とは…
「認定こども園」の普及を図る
多様な保育の確保により、待機児童の解消に取り組む
地域の様々な子育てを支援する
といった項目を設けています。(※内閣府HP参照)

そして品川区では上記の新制度に先駆けて、下記の取り組みを進めています。
「幼保一体施設」の開設
幼稚園と保育所の機能を一つにまとめた総合施設の開設
「しながわっ子・子育てかんがるープラン」
子育ての専門相談窓口を設けライフスタイルに応じた子育てプランの作成を支援
「すまいるスクール」
小学校の全児童を対象に実施している「全自動放課後等対策事業」。
学校施設を活用し、遊びと学びを通して、子供たちの成 長を育む、安全な放課後の居場所。
など、多様な子ども・子育て支援施策を推進しています。(※品川区HP参照)

さらに23区の中でも認可外保育園への補助額が6万6000円(限度額)ともっとも高いことや、
所得制限無しで入園料補助金を10万円以上受け取ることが出来るのも子育て支援が進んでいる品川区の特徴。
こういった支援もあって近年は小学校の児童数は微増を続けています。

このように区から手厚く支援を受けることができることも品川区を選ぶ理由として挙げられます。
親子写真 - 700_525


3 古き良きコミュニティが残る商店街

品川区には大小含め約70の商店街、約2,200店舗があります。
中でも全国的にも有名な戸越銀座商店街は都営浅草線の戸越駅、東急池上線の戸越銀座駅を中心に
商栄会ゾーン、中央街ゾーン、銀六会ゾーンの3つのエリアから成り、
飲食店、食料品店、エステ等様々なジャンルのショップが立ち並んでいます。
テレビや雑誌などのメディアにもよく掲載される有名店から、
地元の人だけが知る隠れ家的ショップなど、ただゆっくりと歩くだけでも楽しめる商店街です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その他にも武蔵小山や旗の台、大井町などにも地元の人に愛される商店街が点在しており、
常に賑やかで活気のある声が響いてきます。
こうした品川区にある商店街が一つとなって協力し合う品川区商店街連合会の取り組みは、
毎年開催される優れた商店街の取組を表彰する”東京商店街グランプリ”などでも数多くの賞を受賞しています。
この連合会の歴史も古く、その歴史を読み解くと終戦後にまでさかのぼります。
品川、大井、大崎などの各地で、廃墟の跡に商店街らしい街並みが現れ、
当時から商業活動の発展を促すために連合組織を結成。
その後、法人化も進み、都内でも群を抜く連合組織へと成長していきます。
(※品川区商店街連合会HP参照)

現在でも地元の人だけでなく、全国からもたくさんの観光客が訪れる街として有名となった裏側では、
商店街の人々の地道な努力と住民同士が協力し合いながら絆を強めてきたことに他なりません。
そんな温かなコミュニティが広がっている品川区だからこそ安心して住むことができるんです!


古くから残る住民同士の触れ合い絆が強く残る品川区。
区からの支援や住環境を検討して、品川区に持ち家を持つ若い世代の夫婦が増えています!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料請求はこちら

すむ図鑑の魅力がたっぷりの一冊。WEB上には載っていない施工事例をぎゅっと詰め込みました。