すまいのことなら「すむ図鑑」。デザイナーと共に創るフルオーダーの家づくり

HOME > リノベーション・コラム > タウン情報 > 大田区がリノベーションにおすすめなワケ!

大田区がリノベーションにおすすめなワケ!

日本有数の高級住宅地である「田園調布」を要する大田区。様々な顔を持つ街の魅力をご紹介します!

2014/08/08 // cat [タウン情報]
1357" class="post-1357 post type-post status-publish format-standard hentry category-column_town category-column"

東京23区内で面積=1位、東京湾に面していて、埋め立てによりどんどん土地を増やしている大田区。
日本を代表する高級住宅街である「田園調布」と京浜工業地帯としても有名な「蒲田」、
ハブ空港の「羽田空港」という様々な特徴を持つ街が集まる大田区の魅力をご紹介します!
1 大田区の歴史
2 世界中から人が集まる「羽田空港」
3 国内有数の高級住宅街「田園調布」



1 大田区の歴史

東京23区の南部に位置する大田区は、東京湾の埋め立てにより昭和42年(1967年)に平和島、昭和島、
昭和47年(1972年)に大井ふ頭、昭和49年(1974年)に京浜島、昭和53年(1978年)城南等と次々に人工島を造成し、
さらに羽田空港の埋め立て工事の完了も伴って、面積としては23区内で1位を誇っています。

昭和7年(1932年)に「大森区」と「蒲田区」が誕生し、その後、昭和22年(1947年)に編入・改称が行われ、
それぞれの地名から一文字ずつとった合成地名である「大田区」が成立しました。
大田区を含め隣接する川崎市、横浜市を中心に広がる「京浜工業地帯」は、国内有数の工業地帯としても有名です。
京浜工業地帯_700


2 世界中から人が集まる「羽田空港」

「羽田空港」(正式名称は東京国際空港)は昭和6年(1931年)に「羽田飛行場」として開港。
2010年に国際線ターミナルが開業してからも利用者数が増加し、
現在は日本のハブ空港として年間6600万人以上もの人が訪れる世界でも有数の空港となっています。
1993年9月には第一旅客ターミナルビルが供用開始され、
今日では「Big Bird(ビッグバード)」という愛称で呼ばれるようになりました。
最近ではこのビッグバードがリニューアルを行い、さらに快適な空間へ。
出発ロビーは大きな天窓から入る自然光が気持ちよく、省エネにも配慮した創りになっています。
日本らしさを感じられる和モダンな雰囲気を楽しめ、出発までの時間を有意義に過ごせるようになっています。
また、出発ゲートラウンジ内の「CAPTAIN’S TOKYO」では、「日本の今」を感じられるショップを展開。
和テイストを取り入れたお土産ショップや飲食店など、
「東京の今」を感じられるたくさんのショップをお楽しみいただけます。
さらに授乳室や多目的お手洗い、喫煙室なども設置して利便性もアップ。
展望デッキからはホットドッグなどの軽食やビールを片手に、各国に飛び立つ飛行機を眺めることができます。

旅をする人たちが利用するだけでなく、新たな東京の観光スポットとして、
小さなお子様連れのご家族や、お友達、恋人同士でも楽しめるスポットとなっています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA


3 国内有数の高級住宅街「田園調布」

日本国内でも有数の高級住宅街として知られている「田園調布」
政治家やスポーツ選手などの著名人が住んでいるという話もよく耳にします。

駅から西側に扇状に広がる住宅地は、まるで海外の高級住宅街のような雰囲気に!
この街の開発に携わった渋沢秀雄(田園都市株式会社の設立者であり渋沢栄一の子)が、
海外のアーバンデザインを学び、それを田園調布の街づくりに反映したとされています。
地図で見てもその計画された配置に目を奪われます。
またそれに合わせて放射状に配された銀杏並木も素敵で、より高級感漂う雰囲気の街になっています。
駅前には田園調布駅の地下化に伴い、上部を利用して「東急スクエア ガーデンサイト」を設立。
フードマーケットやカフェ、生活雑貨、書店など、より地域密着型のショップが増えたことによって、利便性が上がりました。
一方東側には小学校や中学校、病院なども多く、庶民的な風景も多く残っています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

高級住宅街と呼ばれる街なので、物価が高いイメージもあるかと思いますが、
他には出回っていない穴場物件も存在していたりするので、
田園調布の環境が気に入った方は粘り強く納得のいく物件をお探しすることをオススメします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料請求はこちら

すむ図鑑の魅力がたっぷりの一冊。WEB上には載っていない施工事例をぎゅっと詰め込みました。