すまいのことなら「すむ図鑑」。デザイナーと共に創るフルオーダーの家づくり

HOME > リノベーション・コラム > > 目黒区がリノベーションにおすすめのワケ!

目黒区がリノベーションにおすすめのワケ!

様々な視点から目黒区が人気の理由を徹底分析!!目黒区で物件をお探しの方はぜひ参考にしてみてください!

2014/06/20 // cat []
713" class="post-713 post type-post status-publish format-standard hentry category-column"

住みたい街ランキングの常連である中目黒駅や自由が丘駅がある目黒区。
特にオシャレに敏感な若者世代に人気があり、
20代~40代の一人暮らしをする女性の居住率が東京23区の中でもっとも多いというのも特徴的です。
そんな流行に敏感な人たちを魅了する目黒区とはどんな街なのか、
なぜリノベーションにおすすめなのかをご紹介します!!
1 目黒区ってどんな街?
2 目黒通りはインテリアショップの宝庫!
3 中目黒、自由が丘はファッションやグルメなど楽しみがいっぱい!



1 目黒区ってどんな街?

東京23区の南西部に位置する目黒区は、目黒川と呑川が流れ起伏の多い地形です。
昭和7年(1932年)に目黒町と碑衾町が合併して現在の目黒区が誕生しました。
目黒区といえば住みたい町ランキングの上位にランクインする中目黒自由が丘など
オシャレで洗練された街のイメージを持つ駅が点在し、憧れの街としても有名です。
近年では東急東横線が副都心線との直通運転を開始したことで、新宿や池袋などの都心へのアクセスもより便利になりました!
都会的なイメージを持たれる一方で、自由が丘にある熊野神社や祐天寺など由緒正しい神社やお寺なども数多くあります。
目黒区最古の神社として知られている大鳥神社や都立大学にある氷川神社では、毎年「剣の舞」が行われ、
地元の人はもちろん、たくさんの観光客が訪れます。
伝統的な歴史と近代文化が融合する街だからこそ、幅広い世代に人気があるんです!
_大鳥神社


2 目黒通りはインテリアショップの宝庫!

平日休日問わず交通量の多い目黒通りは、
たくさんのインテリアショップが集うストリートとしても有名!
これだけ一つの通りにインテリアショップが並ぶ通りは日本全国で見てもこの目黒通りだけ。
とにかく全国でも有名な大型インテリアショップから、海外のオシャレ家電ブランド、
オーナーこだわりの家具だけを扱ったヴィンテージ家具ショップなど、
ジャンルもテイストも様々な家具たちが集まっています。
そんなインテリアショップが集まったコミュニティが「MISC」(MEGURO INETRIOR SHOPS COMMUNITY)
40店舗以上がこのコミュニティに加入しており、年に一度大きな展示会やトークショーなどを開催!
各ショップでキャンペーンを実施したりと、インテリアを楽しむためのイベントになっています。
こだわりの家具を見つけたい人にはぴったりの場所ですよ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA


3 中目黒、自由が丘はファッションやグルメなど楽しみがいっぱい!

1の「目黒区ができるまで」でも触れたように、
目黒区には若者の憧れの地として人気の中目黒や自由が丘など、
ハイセンスなショップや話題のお店などがこぞって出店する人気のエリアでもあります。
中目黒駅を下車した目黒川沿いにはゆったりとした時間が流れるカフェや安く美味しいランチを提供する隠れた名店レストラン、
センスの高いファッションアイテムが揃うセレクトショップや雑貨店など、
丸一日歩いても飽きないほどたくさんのお店が軒を連ねます。
また、春には全長3.8kmの目黒川沿いに約800本のソメイ ヨシノが咲き乱れ、
多くの人がお花見を楽しむ、東京有数のお花見スポットとしても有名です!
_目黒川の桜
自由が丘は有名シェフが手掛けるスイーツ店やハイセンスな雑貨店などが集まっているので、
女性同士でショッピングをしたり、ランチをしたりする姿がよく見受けられます。
お子様大歓迎のカフェやレストランも多く、
九品仏川緑道には一息つけるベンチが立ち並び、休日にはたくさんの親子やカップルでいっぱいに!
_自由が丘緑道


交通の便が良く、ショッピングやグルメなど楽しみが多いというメリットがある一方で、
地価が高く、長く住み続ける人が少ないというのも事実。
しかし目黒区のように安定的な人気がある街というのは、資産価値が高く、地価が下がりにくいため、
将来設計をしたうえで目黒区での土地購入を考える人も増えています!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料請求はこちら

すむ図鑑の魅力がたっぷりの一冊。WEB上には載っていない施工事例をぎゅっと詰め込みました。